待降節

カトリック教会ではクリスマスまでの4週間を

「待降節」(たいこうせつ)と呼んで

イエス キリストの降誕を待ち望む季節です。

幼稚園ではクリスマスお祝い会までの12月14日までの4週間を

待降節の期間として、心の準備をします。

一週間に1本のろうそくに火を点けながら

クリスマスを待ちます。

お当番さんがろうそくの火を消してくれます。