大発見!

お弁当の後、年長さんの2人の女の子が

歯みがきをしに行って

なかなか戻ってきません。

どうしたのかな?

探しに行ってみると、コップを二人でじっと見つめています。

「せんせい。すごいの」

「〇〇ちゃんのコップ。お水があふれているのに、こぼれないの」

上から見たり

横から見たり

不思議そうに2人で話しています。

表面張力を発見した人も

この「不思議」からみつけたのかもしれませんね。

幼稚園の二人の小さな科学者は

この後実験を始めました。

蛇口を少し開けて、

水がこぼれるのを確かめています。

実験をした小さな科学者の二人の女の子は

満足して保育室に戻っていきました。

幼稚園は、科学や物理や美術。

そして他の色んな『芽』が芽生えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご入園・ご進級おめでとうございます

春の日差しが温かく園舎に注ぎ

元気な子どもたちの声が響いています。

2019年度が始まりました。

子どもたちがそれぞれの可能性を伸ばし

生き生きと遊び、

友だちと関わりながら思いを伝えあうことが

できますように、

子どもたちのより良い環境でありたいと思っています。

皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

スケート保育

今日は年少さんと年長さんがスケートをしました。

今日はスケート2回目の年少さん。

転んでも何度も立ち上がる頑張り屋さんたちです。

年長さんも年少さんの時はいっぱい転んだよね。

でも、やっぱり何度も起き上がって、

こんなに上達しましたね。

当たり前に見えるかもしれませんが、

感動のスケート保育の日です。

 

 

なつやすみ みんなげんきですか

ぼく かめきち

おともだちのみんなは げんきですか。

ようちえんのおともだちがいないので

ようちえんをさんぽしています。

ようちえんの おたまじゃくしが

かえるになったよ。

 

どうしたら

へんしんできるのかな。

ぼくも

へんしんしたいな。

おともだちもへんしんするのかな。

 

 

今日の年長さん

明日は7月7日、七夕ですね。

今日、年長さんは苫小牧科学センターに行って

七夕のプラネタリウムを見ました

真っ暗になって

お空に星がたくさんが輝き始めました。

プラネタリウムを見た後は

科学センターも見学。