あそびの中に

子どもたちの遊びは、大人の遊びとは全く違うものです。

あそびの中で、不思議さおもしろさ美しさを体験し

自ら関わることで、多くの学びを得ていきます。

その中で、もっと知りたい、もっとかかわりたい、という気持ちが

探求へとつながっていきます。

やりたいが発揮される環境に自ら関り

友だちや先生といっしょにその経験を

豊かなものにしていく。そんな幼稚園でありたいと思っています。

先日の朝、廊下でおもちゃのワミーを長ーく長ーくつなぎはじめた子どもたち。

「もっと引っ張って」「まっすぐ」そんな声が聞こえています。

「何個かな?」と数え始めた年長さん。

声に出しながら数えています。

こんな日常の遊びの小さな一コマから

対話的な学びが広がっていきます。

 

 

ワミーをつなげたら保育室じゃあ狭いから 廊下でもっと長くしたいんだ

玄関まで長くなったよ 全部で何個かな?

180,181,182・・・・・・・・・・・ 245,246,247,248 248個あったよ